お知らせ

2018-2019シーズンのイチゴ狩りは終了しました。


新着情報


かねとよ川島農園のご案内

 かねとよ川島農園は静岡市駿河区の久能山のふもとで石垣いちごを栽培しています。

2017年度の栽培面積は約100㎡、石垣のハウスが14通りです。

栽培品種は「あきひめ」で、今後は他の品種も栽培したいと思います。

孫たちが沢山食べられるように、安全・安心を第一に大粒で美味しいイチゴを栽培したいと思います。

オリンピックの食材供給でGAPが注目されている昨今です。GAP認証取得はまだ難しいと考えていますが、GAPの手法を意識して「良い農業」に取り組みたいと思います。

私は2017-18シーズンで3シーズン目の栽培になります。祖父母・父母と昔からこの地でいちごを栽培しておりましたが、私はこの地を離れ、サラリーマン生活を送っていました。父母が高齢で5年ほど前から農業の継続が難しくなり畑が荒れていました。60歳の節目でサラリーマンに区切りをつけて、単身でいちごの栽培を始めました。周りの皆さんや業者さん・農協さんに教えてもらいながら、毎年少しずつでも前進したいと思います。目標は80歳まで仕事としてイチゴ栽培に携わることです。後半の何年かは、地域に恩返ししながら「石垣いちご」の継承にも尽力できればと思い、日々精進したいと考えます。

 

2017.06.21  園主 川島 寛